シャレコレター・バックナンバー

「なかなか良くならない角栓が!」のお話です。

mpp_p1

 

 

 

 

 

今年の一月、より潤いをチャージできればと新発売しました「モイストプラスパック」

もう、お使いいただいた方もたくさんいらっしゃることと思います。

開発時には、うるおいが数値でアップしているのがわかる上、もちろん肌に優しいパックを!と思っていましたので、そのようにご案内してきました。

ところが、お求めいただいた方々から、

あれこれやっても取れないでいた角栓が、モイストプラスパックを使い出してから不思議と取れ始めたんです。

というお声はもちろん、

他社のクレンジングバームを使っていたけれど、感触が似ていたので、モイストプラスパックをクレンジング代わりに使い出したら、角栓がキレイになったんです。

というたくさんの嬉しいお声をいただきました。

なぜ、角栓が取れ始めたのか?

それは、このバーム状の粘度に秘密があると考えています。

実は、液体に溶ける「融点」にこだわりました。

それこそ、2℃ずつ融点をずらして固めた試作品を色々とつくってもらってテストしたんです。

試作品だけでも200個を超えて、製造会社さんにはかなりご苦労もかけました。

そのおかげで、一度溶けた後にカチカチに固まりはしませんが、まるでロウのパックのように肌への密閉感が保てるレベルに作り込むことができたのです。

角栓は、「過剰に分泌された皮脂(油分)」と「古い角質(タンパク質)」が混ざってできますが、

その、過剰に分泌された皮脂とパックがなじむことと、毛穴の出口をパックで密閉することで

角栓が柔和になるため、ポロリと取れる!ということにつながったのではないか?

と思われます。

何とか再販売して欲しい!というお声をたくさんいただいていました。

ということで、9月より販売を開始しております!!

もし、さんや周りのお友達がぴょんぴょん飛び出す角栓にお悩みでしたら、ぜひモイストプラスパックをお試しいただければと思っております。

もちろん、潤いキープはそのままでですので、夏ダメージを受けた肌のリカ
バリーにもおすすめなアイテムです。

https://www.shareco.co.jp/shopping/products/product.svlt?id=SRC-5008

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。

シャレコ