シャレコレター・バックナンバー

「入浴前と後、どっちに洗顔するのがいいの?」のお話です。

087351

入浴前と後、どっちに洗顔するのがいいの?という質問がよくあります。

一番いいのは、「帰宅後すぐ」が理想で、

もし、入浴時に一緒に行うということでしたら、

以下の順番で洗顔するのが肌にとって良い方法です。

1.クレンジングを肌になじませる

この時点ですすいでもいいですし、すすがずにお風呂に入っても構いません。

→クレンジングの保湿作用が働き、入浴時の肌の水分蒸散、コンディショナー
剤の付着による刺激を予防できるためです。

2.髪を洗う

すすぎのお湯が顔に流れないように上か横に頭を傾けてすすぐようにします。

3.体を洗う

シャンプー剤、コンディショナー剤がすすぎで身体に流れるので、それから体を洗います。

4.入浴する

体を温めるために入浴を先にしてから、2.3の順番でも構いません。

5.出る間際に顔をすすぐ

クレンジングをつけたままの場合は15回程度ですすぎます。
クレンジングを先にすすいで入浴している場合は、3.4回すすぎます。

6.洗顔料を使って洗顔をする

浴室の中でも、お風呂からあがって洗面所でもどちらでも構いません。最後に顔を洗うのがポイントです。

→洗顔料には脱脂力がありますので、浴室から出てから使用したほうが肌への刺激が少なくて済みます。

7.その後、約10分くらい何もつけずに様子をみて、肌の乾燥度合いをチェックしてからスキンケアをします。

→乾燥肌の場合は、洗顔後すぐから乾燥を感じてしまうことがあります。無理に10分あけなくても、乾燥を感じはじめたらすぐにつけ始めましょう。

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。

シャレコ

シャレコレター・バックナンバー

「秋のくすみを撃退!スペシャルパック術」

今年の夏は気候が不安定で、ものすごく晴れる日もあれば、雨や曇りなどぐずついた天気だったりでした。

そんな夏も終わり、夏の間にSPF値の高い(ケミカルタイプ)日焼け止めを使っていたお肌は、気温が下がってくるこの時期から

【くすみ】が出てくることがあります。

放っておくと皮膚が硬くなってきたりもしますので、この10月~11月にかけては、スペシャルパックをぜひして頂き、肌に柔軟性を持たせて、

くすませない肌づくりをしてみてください。

★秋のくすみを撃退!スペシャルパック術
089688

1.エッセンスを2プッシュお顔全体につけて、あらかじめ用意しておいたラップをペタッと貼ります。そのまま5~10分置きます。

2.ラップをはがしローションを6~7回くり返しつけます。

3.シャレコクリーム大豆粒大を手に広げ、お顔全体にペタペタと置きます!

これを1日おきに3回行って下さい。

これで変化が出なければ、一日おきにしばらく続けてみて下さい。

このパック方法は、10月~11月にかけて行うと肌の透明感を取り戻せますのでおすすめです。

プラス、ローションパックをスペシャルパックの合間の日に2回、行うとプルプル肌になりますよ。

※1日目:スペシャルパック→2日目:ローションパック→3日目:スペシャルパック→4日目:ローションパック→5日目:スペシャルパックの順です。

この秋、ぜひくすみのない透明肌づくりをなさってくださいね。

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。

シャレコ

シャレコレター・バックナンバー

「なかなか良くならない角栓が!」のお話です。

mpp_p1

 

 

 

 

 

今年の一月、より潤いをチャージできればと新発売しました「モイストプラスパック」

もう、お使いいただいた方もたくさんいらっしゃることと思います。

開発時には、うるおいが数値でアップしているのがわかる上、もちろん肌に優しいパックを!と思っていましたので、そのようにご案内してきました。

ところが、お求めいただいた方々から、

あれこれやっても取れないでいた角栓が、モイストプラスパックを使い出してから不思議と取れ始めたんです。

というお声はもちろん、

他社のクレンジングバームを使っていたけれど、感触が似ていたので、モイストプラスパックをクレンジング代わりに使い出したら、角栓がキレイになったんです。

というたくさんの嬉しいお声をいただきました。

なぜ、角栓が取れ始めたのか?

それは、このバーム状の粘度に秘密があると考えています。

実は、液体に溶ける「融点」にこだわりました。

それこそ、2℃ずつ融点をずらして固めた試作品を色々とつくってもらってテストしたんです。

試作品だけでも200個を超えて、製造会社さんにはかなりご苦労もかけました。

そのおかげで、一度溶けた後にカチカチに固まりはしませんが、まるでロウのパックのように肌への密閉感が保てるレベルに作り込むことができたのです。

角栓は、「過剰に分泌された皮脂(油分)」と「古い角質(タンパク質)」が混ざってできますが、

その、過剰に分泌された皮脂とパックがなじむことと、毛穴の出口をパックで密閉することで

角栓が柔和になるため、ポロリと取れる!ということにつながったのではないか?

と思われます。

何とか再販売して欲しい!というお声をたくさんいただいていました。

ということで、9月より販売を開始しております!!

もし、さんや周りのお友達がぴょんぴょん飛び出す角栓にお悩みでしたら、ぜひモイストプラスパックをお試しいただければと思っております。

もちろん、潤いキープはそのままでですので、夏ダメージを受けた肌のリカ
バリーにもおすすめなアイテムです。

https://www.shareco.co.jp/shopping/products/product.svlt?id=SRC-5008

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。

シャレコ