シャレコレター・バックナンバー

「顔のテカリで開運?!でも・・・」のお話です。

夏が来ると気になるのが、お肌のテカリです。

以前まで実施されていた長者番付で、高額納税者で有名な斎藤一人さん。お名前を耳にされたことがあるかと思います。

名言をたくさん出されていて、実践された方がとてもハッピーになる!!と言われていますが、その方が、運がよくなるために大切な要素の一つに「顔がテカテカ輝いていること!!」とありました!!

当時、そう聞いた私はテカテカ顔に憧れたものでした。

元々、アトピーで乾燥肌の私はカサカサはいつものことで、ここ20年くらいは、ようやくふつうの肌質に戻ってきているものの、

皮脂が出にくい私の肌は何をやってもテカテカにはならなくて困っていたものでした。

ただ、女性はテカテカのお肌は、どうも苦手な傾向にあるようで、多くの方が過剰皮脂でお悩みとご相談くださいます。

そして、過剰皮脂の方に共通の傾向があります。

1.洗いすぎ
2.保湿バランスがうまく調整できていない
3.油脂料理の摂り過ぎ

などが大きくあります。

額や鼻がよくテカってしまう場合は、3の影響が大きく結石や子宮トラブルにも関連してしまうようです。

顔は、体の状態を現してくれます。脂肪燃焼、代謝がしずらい体質の方は、スキンケアを念入りに行っても皮脂の量がなかなか減らないケースもあるのです。

また、「動物性の油分が良くないのね、と植物油にしているから大丈夫!!」かというとそうでもないそうなのです。

皮脂と水分バランスが大切になります。

スキンケアでの対処方法のファーストステップは、やはり水分保持。

シャレコローションでのパックまたは回数を1?2回増やして皮脂コントロールしてみてくださいね。

★シャレコローション

http://www.shareco.co.jp/care_lo.htm

うーん、開運もしたいような、でもテカリもなんか恥ずかしいような。。。

あなは、どっちがいいですか?

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます♪

シャレコ

シャレコレター・バックナンバー

「どうして最近、鼻の頭がテカるのか?」のお話です。

ここのところ立て続けに、これまであまり目立たなかった鼻の頭のテカリが気になる、というご相談が入ってきています。

そういえば、私も今年、珍しく鼻の頭がテカって来ていて、何でだろうと思っていたんです。

私はとてもこの現象が気になっていて、この鼻の頭のテカリは何かと関連があるのかと考えた時、「もしかして気温差?」と浮かんだので、プチ統計取ってみていたんです。

実は、鼻の頭がテカるのは、気温32℃以上の日が続いた後に急に気温が下がった日の【翌日の午後】に起きているようなのです。

これは、皆さんにもデータをとってもらって報告もらいたいなーと思うところですが、この関連は何かこれから追及できたらと思っています。

考えられる要因は、32℃以上の日の保水です。確かに気温が高く肌の調子がいいと、あまり鼻に丁寧につけていなかったような気がします。

水分が少なければ、当然皮脂がたくさん出ます。特に32℃以上あった次の日に気温がぐっと下がるわけですから、前日と同じケアの意識だと当然気温低下による乾燥もあり、水分も激減する。

すると、過剰皮脂分泌?という構図も見えてくるのです。

ということで、気温が下がった日の夜のお手入れは【鼻の頭】から化粧水をしっかりつけるようにしてみました。

すると、あれほどのテカリがなくなっているような。。。

まだ実験段階なので、これはもう少しいろいろと調べてみようと思っています。 もし、さんも鼻の頭のテカリ、気になる日がありましたら、パターンをどうぞ教えてください。

また、対処方法などは、以前の♪シャレコレターバックナンバー「鼻の頭のテカリは抑えられる」もご参考くださいね。

http://member.shareco.co.jp/sharecoletter/2010/05/post-109.html
いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。

シャレコ

シャレコレター・バックナンバー

鼻の頭のテカリは抑えられる!!のお話です。

  
  鼻のテカリが気になってしまって、人と会っていても鼻に
  視線が向くと逃げ出したくなる!!というお話を伺います。

  テカリの元は、「皮脂」なのですが、そこに「メイク品の
  油分」が混じり合うことで、テカリ度を増してしまうことが
  あります。

  それでは、テカリを抑えるためにどうすればいいのか?

  それは、過剰皮脂分泌の人のスキンケアや生活スタイルをチェ
  ックすると共通点が浮かんできます。

  
 【皮脂分泌が多くなるケースのスキンケア方法】

  〇洗顔石鹸で長く洗顔を続けている
  〇キュッと洗いあげる洗顔料を使っていた
  〇鼻をこすり洗いしていた
  〇脂とり紙をつかって頻繁に脂をとった
  〇しっとり化粧水をつけてきた
  〇乳液を使っていた    
  〇毛穴パックをしていた

 【皮脂分泌が過剰になっている人の生活環境】   

  
  〇甘いものを毎日食べている(チョコレートやケーキ)
    〇しょっぱいものが好き(ポテトチップやおせんべい)
    〇インスタント食品、外食の頻度が多い
  〇缶コーヒーや缶ジュース、スポーツ飲料を500ml以上飲む
  〇野菜が嫌い、好き嫌いが多い。
  〇揚げ物が好き
  〇睡眠不足がち
  〇冷え性
  〇運動しない

 などがあります。

  
  そう、スキンケアではよく洗う習慣が身についてしまっている
  ケースやテカリが出てしまうけれど、乾燥するから保湿剤を多く
  つけてしまうということが過剰皮脂分泌につながるのです。

 まず、皮脂の量を減らすためには、

 ————————————————————

1.洗顔時に潤い、水分を逃がさない洗顔をする

  2.脂っぽいからと油とり紙を使って取らない

  3.保水性の高いローションをタップリ与える

  4.油の入らない水性ファンデーション、パウダーでメイクをする

 ————————————————————

 が重要です。

 さらに、上記の生活習慣の見直しをすることで、過剰皮脂分泌は
 治まっていきます。

 ただ、脂漏性湿疹とか、脂漏性皮膚炎と呼ばれる過剰皮脂分泌の
 場合には、上記だけのケアでは難しく専門のケアが必要になります
 が、そういった症状でなければ、皮脂の量は減らすことはできます
 のでぜひ何か一つでも違っていたことがありましたら、ぜひ見直し
 なさってください。

 
 もし、さんや身近な方で、過剰皮脂に悩み、ケアの
 方法をもっと詳しく知りたいという場合には、御気軽にカウンセ
 リングを受けてみてくださいね。

  
  ★無料カウンセリング support@shareco.co.jp

  いつもありがとうございます。

                          シャレコ
 

 ★こんな美容法はどうなの?この美容グッズや裏技は大丈夫?と
 いうご質問がありましたら、どんどん下記までお寄せください。
 お待ちしております。

          ↓ ↓ ↓

       support@shareco.co.jp