シャレコレター・バックナンバー

「水で引き締め美容法は?」のお話です。

  
  いろいろな美容法がありますが、「洗顔後に水で肌を引き締める
  ために数十回水をかける」という方法があります。

  この方法には賛否両論ありまして、

  賛成派は、

    ・肌が強くなった
    ・キメが細かくなった
    ・刺激を与えて鍛えると、たるまなくなる

  反対派は、

    ・急激な「熱い・冷たい」の刺激を受けて肌がストレスを
     感じる
    ・毛穴はすぐ戻る
    ・テカリやすい肌になった 
    

  などに分かれます。

  実際、これまで水の引き締めが成功していらっしゃる方の肌質は
  どちらかというと若い頃はニキビが出やすく、皮脂がかなり出て
  いた肌質の方が年齢を重ねてから、この美容法で落ち着くという
  成果は出ている様子です。

  シャレコでは、長年のヒアリングでインナードライの原因の一つ
  に、【長い時間のすすぎ】が関連しているとご案内しています。

 
  すすぎが長い人は、すすぎのお湯と一緒に肌の内側から生まれ出た
  水分を流してしまうため、保湿剤の使う分量またはアイテムが多いと
  いう傾向がつかめたからです。

  水分を失いやすい肌質(敏感肌、乾燥肌、花粉症など)の場合、
  水で引き締め美容法は難しいかも知れません。

  もう一つの説に、肌はある程度の温度がないと化粧品が浸透し
  ずらくなるというお話もありますよね。

  水で何十回も引き締めると、少しカッ?と熱くなる感触になり、
  そのタイミングで化粧品が浸透して調子よくなる人もおそらく
  いらっしゃるので賛成派の声につながっているのでしょう。

  いずれにしても、試してみて「変わらない」と思いましたら
  「いつかよくなるかも」という期待を抱き続けないことです。

  結局、それが引き金となってトラブルが継続してしまっている
  可能性もあるからです。

  ちなみに私は、冬はすすぎは8回以上するとアウト。翌日、
  粉ふきしそうになります。私のようなアトピー体質で、皮膚が
  薄い肌ってそれほどシビアだったりするんですよね。

  いつも最後まで♪シャレコレターをお読みくださり、
  ありがとうございます。 
            
                        シャレコ

シャレコレター・バックナンバー

ザラザラ肌をスベスベにしたらいけない?!のお話です。

  
  よくお肌の相談で、ザラザラ肌がイヤでいろいろな化粧品を
  使ってきたけど、いつもザラザラが出てしまうんです!!

  というお話を伺います。

  そのザラザラ肌をなくしたい場合にチョイスされるのが、
  ピーリング石鹸やスクラブ洗顔などです。

    確かにそれらのアイテムを使うと、ツルツル、スベスベ肌に
  すぐになることができます。

  ところがどうでしょう?

  早い人だと3日、たいていは1週間ほどすると肌がまたザラザラ
  になってきてしまいます。

  また、白いニキビが大量に発生してしまうこともあるのです。

  古い角質は、自分のペースに合った代謝力で自然となくなって
  いきます。

  ところが、人工的に角質を落とすことにより、そのターンオーバー
  のサイクルが早まります。

  でも、ターンオーバーは年々遅くなるから、早めないといけないん
  でしょ?と聞かれます。

  一般的にはそう言われているのですが、これまで数万人のヒアリ
  ングをして、統計をとっていて発見したことは、ターンオーバーを
  早めるケアを長く続けた人に、乾燥肌、敏感肌、脂性肌、ニキビ肌、
  シワ、たるみとトラブル肌になっていることがわかったのです。

  なるほど?、やはり人間の皮膚はうまく出来ていて、早めても
  遅くしすぎても、よくないのかも知れない。

  そう思ってから、早めすぎた人には、遅くなるようなスキンケアを
  遅すぎた人には、少し代謝を高めるお手入れをご案内すると、
  本当に信じられないくらい、肌の調子が戻るのです。

  
  これも本来の肌の姿なんだよね、と実際にそれを体験した方には
  ご理解いただくことができています。

  まだまだ、ザラザラを取らないといけない!!と、丁寧なお手入れ
  を続けていらっしゃり、肌にトラブルを抱えていらしたら、ぜひ
  教えてあげてください。

  過ぎるケアが肌トラブルの元になりますので、どれが過ぎるケアか
  気づかないケースもあります。

 

  下記の冊子をどうぞプレゼントしてあげてくださいね。

  いつもありがとうございます。

                          シャレコ

            ↓ ↓ ↓

     
        ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
      ☆彡┃シ┃┃ャ┃┃レ┃┃コ┃┃の┃☆彡
      ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛
    ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓
  ☆彡┃ス┃┃キ┃┃ン┃┃ケ┃┃ア┃┃ブ┃┃ッ┃┃ク┃☆彡
    ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛
 
         ●つるるん美肌の法則●

4つの過ぎるケアがあなたの肌のトラブルをつくる!!

↓  ↓  ↓

  https://www.shareco.co.jp/minibook_kansouhada.htm
 
 

 ★こんな美容法はどうなの?この美容グッズや裏技は大丈夫?と
 いうご質問がありましたら、どんどん下記までお寄せください。
 お待ちしております。

          ↓ ↓ ↓

       support@shareco.co.jp   

シャレコレター・バックナンバー

25歳はお肌の曲がり角!?という定説です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 定説のウソ?ホント?【27】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  

  このコーナーは、スキンケアの定説について語っています。
  ウソかホントかの真実はその人の肌コンディションに合うか、
  合わないかで決まります。

 
  もし、その定説を信じてしまい今の肌トラブルが起きているかも…
  とピンときたら、今日からこの情報を参考に見直しをしてみて
  くださいね。

 ★化粧品編【2】
 ______________________________ 

  25歳はお肌の曲がり角!?という定説

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    
  この定説は、女性なら一度は耳にしたことがあるかと思います。

  女性の身体は、ホルモンのバランスとの関係が深く、初潮を
  始めとし妊娠・出産、そして閉経とこの大きなホルモンの変調を
  乗り越えていきます。

  肌が一番キレイで潤い輝いているのは、もちろん初潮から数年と
  言われていて、成人式を迎えるくらいまでです。

  この頃は、何もしなくてもお肌のハリ、ツヤも完璧ですね。
  (遺伝によるニキビでお悩みの人はいらっしゃいますが…)

  そこからは安定に入り、お肌の第1曲がり角と言われる24?25歳
  になると、少しそのカーブが下がり始めます。

  それから先は残念ながら下降まっしぐらのお肌の成長曲線となる
  のですが、それが急降下の人と、なだらかな並行線を辿りながら
  下降していく人とに分かれて行きます。

 その違いは何だと思いますか?

 ◆生活習慣
 ◆体力づくり
 ◆スキンケア

  その3点にすべてがかかっている、そう思います。その中で私が
  一番アドバイスに力を注いでいるスキンケアについては、

  肌が一番キレイな時期(12歳?20歳まで)のスキンケアが
  大きく関連しています。

  
  ◆ファンデーションの早期使用
  ◆メイクしてもクレンジングをしていない
  ◆強すぎるメイク落としを使っている
  ◆濃いアイメイクをしている
  ◆洗浄力の弱すぎたり、強すぎる洗顔料の使用
   

  5年前までは、10代はニキビのご相談しかなかったのが、
  最近では、毛穴の開きとかつまり、顔のくすみや肌荒れ、
  目の上のシミという相談内容に変化が出てきています。

  10代でこのトラブル?と毎回驚きを隠せません。

 
  これは雑誌の影響も強いのかも知れません。ティーンズの
  雑誌は、本当に正しいスキンケア方法を教えるコーナーは
  なく、こんな化粧品を使うといい!!というお話ばかり。

  10代でピーリング化粧品やエイジング化粧品を使っている
  というケースも珍しくなくなってきています。

  そのまま続けてしまうとどうなってしまうのか、不安に感じて
  います。

  20代でもエイジング化粧品はもっと先送りして使うようにし、
  今は自分の肌の力を活かせる化粧品を選びましょうとご案内
  してきましたが、これからは10代からこのアドバイスをしな
  いといけないと思うと、少し悲しいです。
  

  ということからお肌の曲がり角の年齢は、さらに若年化している
  と思います。おそらく20歳くらいなのかも知れません。

  お肌の曲がり角は必ずあります。でも、曲がり角を30代にする
  ことも可能です。それは過剰なケアをしないで、できるだけ
  シンプルに、そして季節や肌のコンディションに合わせて足したり
  引いたりのスキンケアができることです。

  また、何かご質問などありましたら、いつでも御気軽にご相談
  ください。

   【肌相談】 support@shareco.co.jp

 

 
  これまた長文になりましたが、いつも最後までお読みくださり
  本当にありがとうございます。
                         シャレコ