シャレコレター・バックナンバー

シャレコがYouTuber(ユーチューバー)になる?のお話です。

最近の若い人たちは、テレビを見ないで動画を見ることが多い!という記事を見て、

「へぇ~そんな時代なんだー」となんとなく思っていたのですが、

あるメンバーの方から「シャレコさんの毛穴の動画って、再生回数が13万回とかなっていて、YouTuber並みですよね?」と言われ、

そこからスイッチが入り、

「そうか、お肌に悩んでいる人もYouTube見ているかも知れないから、それならYouTubeで、スキンケア講座を開けばいいんだ!」と思ったのです。

そして、100本動画を撮るからと宣言したら、スタッフが「100本ノック」ですねと言ったので、さらに気合いが入り撮りました!!

実は、動画撮影はここ3年くらい遠ざけていました!なぜなら、40代後半になって、数年前とは違う顔に愕然としていたからなんです。

でも、YouTuberには年齢制限もないし、世の中の人々に役立つならやってみようと!

それが、この動画です。ぜひ、チャンネル登録をして、ご覧になってみてくださいね。

毎日見ても107日かかります(笑)

これ全部見た人がいたら「根気賞」で表彰したいくらいたくさんあります。

https://www.youtube.com/channel/UC0zaYKHfp8wWJrjLIfR4Vcg

動画アップ後に一番人気は、こちら!

★美容液はニキビのエサ?になる

そして、これはウケる!と思ったり、悩んでいるお友達がいたらシェアしてください。

肌に悩んでいる女性を一人でも多く減らす!のが私のミッションなので、応援よろしくお願いします♪

動画を見られてのご質問、もっとこうしたら?などご意見やご感想をお待ちしております。

support@shareco.co.jp

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。
シャレコ

シャレコレター・バックナンバー

「独自のスキンケアが起こす肌トラブルは?」のお話です。

 

臨床試験を実施するHUMA GROUPの調査によると、

独自に実践しているスキンケア方法という内容がありました。

そこでは、その独自のスキンケアを実践している方のお肌のトラブル状況などはなかったのですが、

これまでのシャレコの肌相談のデータから、それらの独自ケアで起こるお肌トラブルについてをまとめてみました。

—————————

■お風呂から上がると、3分以内に化粧水をつける

→できれば、5分から10分くらいあけてみて、肌の乾燥度をチェックしてから

その日のスキンケアの保水・保湿する分量を考えていただくように

シャレコではアドバイスしています。

【起こる可能性のある肌トラブル】

乾燥度合いをチェックしていないと、インナードライが加速してしまい、

しわやたるみなど、肌の老化が早まると言われています。

—————————-

■化粧水をたっぷり使う

→とてもいいことですね。
ただ、手のひらに量をたっぷり取り出すのではなく、

同じたっぷりでも、それを数回に分けて使うのが効果的です。

ということで、シャレコでは一回のお手入れで100円玉くらいを顔全体につけたら、

また容器から取り出して同じようにつけるということを

繰り返していただくようにアドバイスしています。

【起こる可能性のある肌トラブル】

つけてものすごくしっとり、べっとりするような

タイプの化粧水をたっぷりつけてしまうと、

インナードライが加速したり、ニキビになるので

アルコールの入らないさっぱりタイプの化粧水をつけます。

—————————-

■帰宅後のメイク落としは早ければ早いほうがよい。

→肌の負担を少なくすることを考えると、

メイク落としは早ければ早いほうがいいです。

ただし、乾燥肌の場合には、メイク落としを先にすると、

どうしても乾燥が気になると思いますので、

その後に保湿剤を使うことになるかと思います。

さらに、洗顔後にもスキンケアをするとなると

手間も費用もかさんでしまいますので、

メイク落としは洗顔時に一緒にしたほうがいい場合もあります。

【起こる可能性のある肌トラブル】

メイク落とし後のケアの仕方次第では、肌の乾燥をまねく場合もあります。

—————————-

■ノーメイクの日を作る

→肌の負担を考えるとノーメイクの日をつくるのはいいことです。

その場合、パウダーだけはつけるようにしましょう。

室内でも紫外線が降り注いでいることもあるからです。

【起こる可能性のある肌トラブル】

紫外線による肌のくすみ。乾燥によるシワなど。

—————————-

「独自スキンケア」をしていても、肌トラブルがなければ特に心配はありません。

ただ、シミやくすみ、乾燥やコジワなど何かトラブルが出てきたという場合には、

その「独自スキンケア」が逆効果になることもありますので、気をつけたいですね。

まだまだ独自スキンケアで起こる可能性のある肌トラブルはたくさんありますので、

次回にもお伝えしていきたいと思います。

もし、ご自身がこだわりを持って実践している方法で、

何か満足できていないということがありましたら、一度ご相談ください。

件名に「独自スキンケアチェック」、お名前、年齢、どんな独自ケアをしているか、

肌のトラブルの内容を入力の上、サポートまでご相談ください。

support@shareco.co.jp

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

シャレコレター・バックナンバー

「スキンケアにかける時間によって肌に差が出るのか?」のお話です。

冒頭のとおり「テレビを見る間を惜しんでも肌のお手入れをする!」と聞いたので、世の中の皆さんは、一体どのくらいスキンケアに時間をかけているものだろうかと素朴な疑問が湧き、調べてみると、

【ポーラ・オルビスホールディング調べ】のデータが興味ある内容でした。

そこでは、首都圏在住のスキンケアを行っている女性1557名(15?64歳)を対象とした調査で、スキンケアにかける時間は?という問いに対して女性全体では、朝11分、昼2分、夜13分という平均で、スキンケアに熱心だという方でも、朝15分、昼3分、夜20分だそうです。

こうやって見てみると、一日26分?38分は、スキンケアをしているということになります。シャレコでご案内している方法だと、ローションをつけるのにはけっこう時間がかかるのですが、他はササっとつけられるので、どちらかというと平均以下で済むのではないかと考えています。

さんは、何分くらいお手入れに時間を使っていらっしゃいますか?

過去に多々あるご相談の中で、アイテムの数が多く、夜のお手入れだけでも実に1時間もかかるという方もたくさんいらっしゃいましたが、それだけ丁寧にお手入れしていても、お肌のトラブルが発生して、シャレコにご相談くださっています。

ただ、ここ数年は「時短」の人気があるため、オールインワンでケアが楽になっている方と、長い方とに分かれる傾向もありそうですね。

一番、よく起こるケースが、皮膚表面にめくれが生じるほどのダメージが進んでいるのに、お肌に潤いを与えないと!とローションパックを何回も行ってしまっていたり、保湿効果の高いものを重ねづけしてしまって、油性基材で被れてしまっているということもあります。

やはり、自分に合ったアイテムで、アイテムの役割がちゃんと発揮できるつけ方やつける分量で、シンプルにケアするのがよさそうですね。何か、ご自身の中で「これって足りてるのかしら?」、「これってもしかして多すぎ?」など判断ができない場合には、いつでもサポートまでご相談ください。

件名に「化粧品の使い方チェック」、お名前、年齢、肌のトラブル内容、使っているアイテム、チェックしてもらいたいアイテムを記載の上、

下記までメールください。

support@shareco.co.jp

<西川のり子先生の中医学ベースの体内スキンケア>

 

スキンケアに時間をかけたからといって、思い通りのお肌になるわけではないと考え方に同感です。

西洋医学の治療を「木を診る」、東洋医学の治療を「森を診る」と例えます。

肩こりがつらい時、肩をマッサージすれば楽になります。
しかし、マッサージだけで肩こりを解消することはできません。

マッサージをすると気持ちがよいからと長時間行うと、揉み返しや筋を痛めてしまうこともあります。

お肌も同様に思います。
「お肌は内臓の鏡」という言葉があります。

どんなに評判のよい化粧品をたっぷり使っても、スキンケアを熱心に行っても、不規則な生活、偏った食生活、運動不足、ストレスまみれだとしたら、お肌をキレイにすることはできません。

またシャレコさんがおっしゃる通り、スキンケアを熱心にし過ぎるとお肌を傷めることになりかねません。

そこでお願いがあります。
スキンケアにプラスして、気血水が全身をスムーズに巡る努力も行って下さい。

お肌の新陳代謝を活発にするには、気(目に見えないエネルギー)が全身をスムーズに巡っていなければなりません。
お顔の部分だけ気が巡っているわけではないからです。

お肌の細胞は血によって作り出されます。
肩や首が血行不良であれば、お顔の血も滞ります。
するとシミができやすい、くすみが起こります。

血行不良により、血が届かず血が不足することもあります。
よってお肌が敏感に傾く、傷が治りにくいといった症状も起こりやすくなります。

水(正常な体液)が滞るとむくみが生じます。
水スムーズに巡ることができないと、お肌が水分不足となり乾燥することがあります。

お肌は本来、飲食したものを変化させ体の内側から潤します。
体内の水分が不足していると、身体の一番外側に位置するお肌を潤すことができないというわけです。

これがいわゆるインナードライです。
せっかくたっぷりお肌に化粧水を吸収させたのに、数時間経つともう乾燥してしまう。
お肌は、体内が乾燥していることを教えてくれているのです。

スキンケアは毎日、2~3回行います。
1日に1回でよいので、ストレッチやテレビ体操、ヨガ、太極拳など気血水を巡らせることも行ってみて下さい。
続けることでスキンケアとの相乗効果が期待できます。