シャレコレター・バックナンバー

「目元じわがよくならない、その原因と対策は?」のお話です。

年齢を重ねていくと、うるおい成分が体内から分泌される量も減るのもあって、毛穴が開いてきたと思ったら、いつの間にかチリメンジワみたいになってしまった!

そうこうしているうちに、そのチリメンジワがつながってきて、はっきりくっきりのシワになってしまった。。。

ということが、44歳くらいから起こり始めます。

ところが、今は20歳くらいでもシワに悩んでいる!という女性が増えてきています。

これは、やはり

「メイク落としの際の摩擦」

「保湿過多」

「眼精疲労」が原因だと思います。

スマートフォンの普及によって、必要以上の光が目に飛び込み、筋肉を使わせて、さらにまばたきもありますから、かなりな負担がかかっています。

目の周りのシワだけでなく、目が疲れている人はクマもできやすいと言われています。

目元は特に皮膚も薄く、メイク品も付きますので、刺激の強いクレンジング剤は皮膚の老化を早めてしまい、若くてもシワが出てしまいます。

私はスキンケアの相談をしてきて、一番アドバイスに苦労するのがこの目元のシワです。

さすがに50歳を超えてから私は目の下のたるみは出てきてしまいましたが、

「シワがないですね~」

と言われることが多いです。

シワに関しては老化を遅らせることができているのかもしれません。

その理由は、

・アイメイクをあまりして来なかった
・クリームクレンジングでメイクを落としてきた
・目尻から、目頭に向かって一か所3秒ずつ丁寧に化粧水を与えてきた
・細胞賦活作用のあるシャレコクリームをつけてきた
・シワ対策に必須のアミノ酸美容液を使ってきた

からかな~と思っています。

目元のメイクオフの仕方も大切です。こちらの動画のように、それこそ今年のテーマである「丁寧」なメイク落としをするといいですよね。
https://www.youtube.com/watch?v=X1-Sg-NMcxk

シワの対策には、こちらをどうぞ♪

https://www.youtube.com/watch?v=X1-Sg-NMcxk

目元のローションのつけ方は、こちらの動画をおご参考くださいね。

https://www.youtube.com/watch?v=hLDP9fbj4vA&t=1s

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。

          シャレコ

シャレコレター・バックナンバー

まぶたが重い!まぶたのたるみの原因がなんと!!

私の友人に山名真悟さんという企業向けの出張マッサージ「カラダ会議室」という会社を営む、腕のいい整体師がいらっしゃいます。
http://karada-k.net/

その方と、小顔セミナーの企画などを行っているのですが、山名先生がおっしゃるには、

まぶたが重いとか、まぶたがたるんで来る!という方のほとんどが、
【猫背になり始めている】ということでした。

慢性的なうつむき姿勢を取ることにより、首の生理的なカーブが失われ、ストレートネックになります。

パソコンを長時間している人やスマートフォンの使用頻度が高い人は、このストレートネック、そして猫背となり、顔がたるむだけではなく、

まぶたが重くなったり、まぶたのたるみにつながるそうです。

そう言われてみれば、15歳になる娘のまぶたがものすごく分厚くなっていて、塩分の摂り過ぎなのかしら?

と思っていましたが、スマホばかりしていて、確かに猫背になっているんです。

こんな状況でも、首のある一か所を押すことで、随分と首回りが動きやすくなるそうで、いろいろと教えて頂いているところです。

そういったケアの方法も皆さんに今後はお伝えしていきたいと考えています。

実際のところ、シュットキュットミストはお顔のたるみが引きあがるということで、とても人気のアイテムになっていて、

40代~の方からは、

「夕方になるとまぶたが重くなっていたのですがシュットキュットミストを使い出してから、ずいぶんパッチリするようになりました!」

「つけると目がパッチリします!」

「目じりが垂れ下がって年寄くさくていやだったんですが、これをつけると
キリっとなるようです。」

というようなお声を頂戴しています。

まぶたが重い、たるんでいる!と気になる方は、目じりから上の延長線のオデコの髪の生え際にシュットキュットミストをつけておくと、すっきりし始めるようです。

お顔やまぶたのたるみにお困りの方はどうぞお使いになってみてくださいね。

https://www.shareco.co.jp/lp/sqmist/

ただ、これもリンパの流れをよくして結果につなげる対処法となりますので、やはり根本的に姿勢をよくするのがこういったトラブルの最大の予防になると思います。

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。

          シャレコ

シャレコレター・バックナンバー

赤ら顔、くすみ予防に!クレンジングの時の3つの大事なコツ

クレンジングというのは、元々メイク品などの顔料を浮かして落とすというのが機能となっています。

そのクレンジングですが、タイプはいろいろあって、「オイルタイプ」「ジェルタイプ」「ミルクタイプ」「ふき取りタイプ」そして、シャレコで推奨している「クリームタイプ」などがあります。
c2

こちらはクリームタイプ。

なぜ、シャレコでは「クリームタイプ」をオススメするのかというと、ペタペタとつけるだけで自然乳化しやすく、顔料が浮き上がりやすいからです。

クルクルしなくても勝手に浮き上がる感じです。

シャレコでは、アトピーやアレルギー、脂漏性皮膚炎などの方も使われますが、低刺激性にできていることと、クリームタイプなので

刺激を与えずにクレンジングが出来るようになっています。すなわち、シミ、くすみ、シワになりにくいメイク落としが出来るということですね。

もう一つ大切なことはクレンジングの際の動作です。

1.指先、手首の力を抜くこと

→これがとても重要です。手首に力が入っていると手の圧が強くなります。
今日のクレンジングの時に、手首を脱力してから顔に手を当ててみてください。

フワっと手が肌にのっかる感じになると思います。
0cad946554593f9ae912dd6b9b85946f_s羽を優しく持つような力加減で。

 
2.クルクルしないこと

→クルクルすると、毛穴に汚れを押しこめてしまうことにもつながりますし、皮膚のめくれが生じたりしてしまうためです。

ペタペタと手を肌に置いて離して、置いて離してと行い、顔料を浮かせるようにしてみてください。

3.時間をかけすぎないこと(手でなじませる時間は約40秒程度)

→丁寧に落とさないとと肌に手が長く触れれば触れていると、顔の赤味や皮膚が薄くなる原因になります。

クレンジング剤を顔全体に伸ばしたら、さほど手で触れずとも顔料を浮かせる方が、シミやくすみ、シワになりにくくなります。

摩擦によるシミは、なかなかよくならないためです。

いかがでしょうか?

この‘3つの大事なコツ’は、きちんとできていましたか?

一生懸命に美白ケアをしても変化がない!という方は、クレンジングの仕方が原因かも知れません。

クレンジングの仕方は、動画でご案内しています。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

https://www.youtube.com/watch?v=lyYMczZ0kvI

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。

シャレコ