シャレコレター・バックナンバー

乾癬(かんせん)のスキンケアのお話しです。

「乾癬(かんせん)」と聞いてもピンと来ない人が多いかと思いますが、
先日道端アンジェリカさんが乾癬でお悩みだということで
さまざまなメディアで報道されていました。

乾癬というのは、皮膚から少し盛り上がった赤い発疹が出たり、
白色のフケのようなものが付着し、ポロポロとはがれ落ちる皮膚の病気です。

出る部位と症状は人それぞれで、適した治療方法もさまざまな様子で、
乾癬に関しては、コレといった特効薬がないのが現状だそうです。

乾癬の原因が解明されていないのですが、
これまでのヒアリングでなりやすいタイプで言うと、

1.ホルモンバランスが乱れやすい(生理不順など)
2.冷え性である
3.血液循環が悪い
4.神経質タイプである
5.完璧主義で理想家
5.肝臓が弱くなっている
6.甘いものが大好き

などです。そして「思うようにいかない、いろいろ考えてしまう」
という方に乾癬でお悩みの方が多いように思います。

ストレスを溜めやすい性格の方ですね。

私は性格がねじ曲がっていましたから、いつもストレスだらけで、
あっちこっちが痒くて大変でしたし、乾癬のような箇所もありました。

今から思うと、自分で自分に厳しすぎて、他の人と比較してそれが原因で
自律神経が乱れ、肝臓にも負担がかかっていたのでしょうね。

薬で治すことが普通はまず優先なのでしょうが、
薬で抑えてもまた出てくるのは、やはり心と体(栄養面)
を休めることが大切だと言われているのでしょう。

思考グセはなかなか治らないので、よくご相談者の方には、
「訓練あるのみですよ!」とお伝えしていますが
実際にそのように思考のケアをする方が肌に変化が見えたりもします。

ただ、目に見えないものってなかなか信じられないですから、
いろいろと薬や化粧品など、どれが合うか探すことになります。

私の経験でいくと、シャレコクリームで成果は出ていますが、
フムスエキス配合のものでも実績はあります。

もし身近な方でお悩みの方がいらしたら、
この内面のケアのお話だけでも、どうぞお伝えください。

まずは、自分に優しくするだけでも違ってくるので、
周りの人も温かく愛をもって見守ってあげてくださいね。

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。

       シャレコ