Q&A よくあるご質問

オイルパックの方法を教えてください!!

Q:オイルパックでの角栓のケアの方法があると聞きました。やり方を教えてください。

TTQオイルはオーガニックのマカデミアナッツから抽出、精製した人間の皮脂に近い構造のオイルです。
インナードライが進んでしまったお肌は、水分のキープ力がつくまで皮脂コントロールがうまくいかず、一時期角栓や白ニキビのようなものができてしまいます。

皮膚表面が硬くなり、皮脂が出られずに滞留した皮脂がブツブツとなります。
このような時にこのマカデミアオイルでパックをすると、角質肥厚を起こしている皮膚が柔和になり、比較的早く、自然とこの角栓や白ニキビのようなものが消えていきます。

【パックの方法】

1.W洗顔後、水気をふき取ります。
白く飛び出している角栓はムリにタオルとかで落とさないように、そのままそっとしておいてください。

2.角栓や白ニキビが気になる部分に、TTQオイルを伸ばします。
ギトギトする感じのときは、量が多すぎますので、減らしてくださいね。

3.その後、そのままの状態で10分~15分ほど時間をおきます。
あらかじめ該当箇所のサイズに合わせてカットしたラップを貼っても効果的です。

4.時間を置いたら、水に近いぬるま湯で4~5回すすぎます。
この時、こすらないように気をつけてください。
多少、オイルが少し残った感じがしても時間が経つとなじみますので、ムリに落とそうとしないでくださいね。

※脂性がひどく、顔全体から角栓が飛び出している場合は、上記のようにW洗顔後のパックではなく、クレンジングをしてからオイルパックをし、その後洗顔フォームで洗う方法でいいです。

5.パックの後は、水気をふき取りエッセンス、ローション、クリームの順番でいつもどおりにケアしてみてください。

※この時点で、化粧水の入り具合が悪いと感じるのは、オイルの量がおおすぎますので、どうぞ減らしてパックなさってください。

最初は夜に毎日(約一週間程度)行い、様子をみながら1.2日おきに行ってみてくださいね。
また、この方法をしても角栓に変化がなかなか見えにくい場合は、サポートまでメールしてください

Q&A よくあるご質問

オイルのポンプを押してもなかなか吸い上げてくれません!

オイルのポンプを押してもなかなか吸い上げてくれません!

【回答】

TTQオイルはオーガニックの純度の高いオイルでつくられています。
気温が低くなってしまうと凝固(ピュアーオイルのため冬期あるいは冷蔵庫での保管の際起こりますが、品質には関係ありません)しやすく、おそらくそれが原因で吸い上げが悪くなってしまったものと考えられます。

このようなときには、50℃くらいの温水に瓶をいれて、温めオイルを常態に戻して(品質に問題はありません)お使いになってください。
ご不便をおかけしますが、環境によってこのような現象が起こるときはこのようにしてご使用ください。

※2012年よりボトルが新しくなりました。
ポンプ式ではなくプッシュ式となり、使いやすく改良されています。
シャレコTTQオイルEX