Q&A よくあるご質問

化粧品切れ緊急対処法

【化粧品切れ緊急対処法】
1.クレンジングをきらしてしまったとき
・2日でしたら、水ファンデを使用されていれば、クレンジングを使わずに洗顔フォームで落とすだけでも大丈夫です。
水ファンデ以外の場合でも、洗顔フォームで落とすことは可能です。
その代わり、ローションの量をいつもの1.5倍つけておいてくださいね。

2.ウォッシングフォームをきらしてしまったとき
・クレンジングもそうなのですが、シャレコの容器は最後の最後まで中身が出てきやすい素材を使っています。
なので、キャップとは反対の閉じ目のところを持って、20回ほど上下に振ってみてください。
数回分出てきますよ。
それでも全くカラになってしまったら、1.2日ほどでしたら洗顔を休む。
もしくは、もらったサンプルの石鹸を見つけ、それを洗面器に張った水に近いぬるま湯に、その石鹸を少し溶かし込み、石鹸溶かし湯を数回かけて洗うという方法がいいですね。
これなら、他の洗顔料を使っても急激なトラブルになる可能性は低いです。
そのまま使っても1.2日でしたら大丈夫ですが、もともと肌荒れしやすかったり、乾燥肌がようやく落ち着いてきたところでしたら、直接泡をつけないほうがいいですね。
基本的には、洗い流すものなので、初めて使う洗顔料だから急激に肌荒れすることはないのですが、慣れない成分に触れて一時性アレルギー状態になることもありますので、やはり肌の弱い場合は、慎重にケアするといいでしょう。

3.ローションをきらしてしまったとき
・まったくない場合
エッセンスをつけて、クリームでOKです。
このときのクリームの量をいつもの半分にするのがポイントです。
この方法で、1.2日ローションをつけなくても大丈夫な肌になっていると思います。
※どうしてもローションをつけないと不安と言う場合は、手元にあるサンプル化粧品をミネラルウォーターまたは精製水を1.2滴分加えて薄めてつけてみてください。

・少し残っているけど・・・あとわずかの場合

ローションにミネラルウォーターまたは精製水を1.2滴分加えて薄めたものをエッセンスを使っている場合は、その後につけて、その後クリームです。
TTQオイルをお持ちの場合は、ローションが少ない分、逃げやすくなっています。
オイルを薄くつけておきましょう。

4.エッセンスをきらしてしまったとき
ローション、クリームをつけておけば大丈夫です。
いつもよりも3回くらいローションを多めにつけて対処します。

5.クリームをきらしてしまったとき
・エッセンスをお持ちの場合

いつもエッセンスを先につけていると思いますが、このときはローションをいつもよりも2回ほど多めにつけてから、エッセンスをつけるようにしてください。
分量はいつもどおりで特に増やさなくてもいいです。
クリームの代わりにと多くつけてしまいますと、成分が濃厚なため、皮膚に行き渡りきれないエッセンスが空気に触れて白いポロポロとカスのように出てしまうことがありますので、注意です。
・TTQオイルをお持ちの場合
エッセンス、ローションの後にいつもクリームの段階でオイルを少量顔全体、もしくは乾燥しやすい部分のみにつけてくださいね。

 

Q&A よくあるご質問

手作り化粧品について

Q:こんにちは。お聞きしたいことがあります。
もともとは肌のきれいな友人が少し前、あごの辺りのにきびに悩まされていました。
久しぶりに会ったときに前のように綺麗になっていたので、何を使ったのか聞いたところ、グリセリンと精製水をまぜたものを自分で作って化粧水として使ってるとのことでした。
このグリセリンと精製水をまぜた化粧水の良い点悪い点などを教えていただきたいと思いご連絡しました。

A:こんにちは。 ご相談いただきましてありがとうございます。
ご友人の方の今までのケアの方法にもよりますので、何が原因でよくなったかは一概に分かりませんが、下記をご参考いただければと思います。

【グリセリンと精製水の利点】
・手軽であること
・添加物が入らないこと

【グリセリンと精製水の悪い点】
・雑菌が繁殖しやすく、トラブルが出た場合に治すのに時間が掛かる
・防腐剤が入らない為に保管日数が少ないので使い勝手が悪い
(安定していないので冷蔵庫の保存が必要)
またいつでもお気軽にご連絡くださいね。

Q&A よくあるご質問

コラーゲンは加齢とともに減るので補ったほうがいいと言いますが・・・

Q:コラーゲンは加齢とともに減るので補ったほうがいいと言いますが、どのようにして補うのがいいのでしょうか?

A:コラーゲンの中には水に溶けやすいソルブルコラーゲンと水に溶けにくいインソルブルコラーゲンがあります。
人の身体にもこの両方が存在し、若いうちはソルブルコラーゲンが多く、肌の弾力に寄与しています。
加齢とともにインソルブルコラーゲンの量が増えてきて、肌の弾力が減ってきます。
このコラーゲンは体の中から造られるものが一番であり、それが減ったからコラーゲンの成分だけを化粧品で補えばよくなるかというと、つけてしっとりなどはしますが、ただそれで弾力が戻るかというと難しいこともあります。
そうなることは人間の老いですので、止めることは難しいですので、せめて皮膚の洗いすぎ、汚れの落としすぎ、肌の乾燥に注意して、せっかく生まれる潤いを逃がさない工夫をしていくことで、これらを先送りしていくことが大切と考えています。