Q&A よくあるご質問

シャレコクリームを使ってたった一日で乾燥が増してしまった

「クリームを使ってたった一日で乾燥が増してしまった」というようなご相談が最近ありました。
シャレコをお使いになられてトラブルを克服された方はよくご存知だと思いますが、ご自分の皮脂を大切にする処方のため、これまでのお手入れの影響で一時期乾燥がひどくなったように感じることがあります。
特に肌のバリアゾーンにダメージがある場合には、これまで保湿で保っていたものを使わなくなることで一気に潤いが逃げるように感じてしまうのです。
しかし、それだけ肌がダメージを受けていたり、化粧品に依存して、自分で潤えなくなっているというバロメーターでもあるわけです。
このようになるケースでは、それまでのお手入れのアイテムを確認してみると、クレンジングがオイルクレンジング、石鹸、保湿の高い化粧品の使用となっていることが多いです。
ここを気づいて欲しいと思っています。

そのように乾燥が一時期ひどくなったように感じてしまうと早く治したくてエステの施術にいかれたり、としてしまいますが、そのように対処方法だけですと、自分の肌の力で再生していくということになかなかならずにトラブルが続き、あれこれ化粧品を試しても何をしてもダメということになってしまいます。
こんな悲しいことはないですよね。
また、クリームのつっぱり感、物足りなさについての対処方法はこちらをどうぞお読みください。
ここをケアできれば、トラブルのないお肌になっていけますよ。

Q&A よくあるご質問

クリームの硬さが違うのはどうして?

Q:クリームは使用2個目になるのですが、1個目に使用したものと質感がまったく違うのですが改良されましたか?
1個目はクレイワックスの様にテクスチャーがとても硬く、ローションを混ぜてもあまり伸びなかったのですが、2個目に届いたクリームはとても柔らかくてぷるんとした質感で伸びもよく、使用感がとても良かったので皆さんのクリームがすごくいいと言う感想に、2個目のクリームで共感できました。
何故同じ商品なのにこんなに違うのだろう??って少し疑問に思ったのでメールさせて頂きました。
お手数かけますがどうぞよろしくお願い致します。

A:ご心配をおかけしてすみませんでした。
クリームは生薬を配合していますので、その生薬の収穫時期や製造された季節(主に湿気)によってどうしても同じ配合でつくっても固さに変化が出てしまうことがあるんですね。
これを調整する成分はたくさんあって、普通は品質安定を考えてそれらを入れてしまうのですが、私はそれらの成分が肌によくないと考えているため入れたくないので、こんなことになってしまっています。
お肌のためとどうぞお許しください。

また、クリームはイキモノのようなもので、呼吸しているためフタが少しでも空いた状態の時があると水分蒸散してしまうんです。
あける回数が多かったり、あけたままお手入れをしてからフタをしめるというほんのちょっとした時間の積み重ねでも固さが固くなってしまうこともあります。
以上の点をご理解頂ければ幸いです。

Q&A よくあるご質問

クリームは朝つけても大丈夫ですか?下地代わりになりますか?

Q:クリームは朝つけてもかまいませんか?化粧下地として使えますか?

クリームは朝つけても大丈夫ですよ。
油分が少ないのと、紫外線を散乱させる作用も多少ですが入っています。
化粧下地としてお使いになる場合は、クリームにローションまたはTTQオイルを少し混ぜて両手で練り、乳液状になってからつけるといいですね。
TTQオイルはこちらの情報をご覧ください。
酸化しづらい油で皮脂に近いので、くすみやシミの心配がなくファンデとの密着を助けてくれますよ。